2010年01月25日

旧清水町小学校跡地利用 その1

2010-01-25a.jpg富山市へ要望書提出

跡地利用については、清水町地区で実施したアンケートを基に20097月に要望書を市に提出しました。

《要望事項》

@清水町公民館の移転新築と駐車場の完備

Aグラウンドの確保と整備

B交流複合施設の設置

C清水町幼稚園移転用地の確保

Dミニスーパー施設の設置

Eミニ公園広場の設置
富山市からの提案
12月に市より、以下の内容の方針が提案されました。

《スーパーマーケット》
事業の採算性を考慮すると「店舗面積1,500u、駐車台数120台」程度の広さが必要である。(ミニスーパーやコンビニは難しい)

《公民館》
@現体育館の横に建設する。平屋建てとし広さは450u(現在は約340u)で体育館や多目的広場と一体的に使用が出来る配置とする。(各種行事を実施する時に利便性が高い)駐車台数は30台を予定。
A公民館単独での建設は、現在の状況では5年以上待たなければ改築の順番が回って来ない。スーパーや多目的広場等と一体的に整備することで、早く建設することが可能である。
B交流複合施設の設置は考えていない。

《多目的広場》
@既存のグラウンドは残さず、清水町地区の行事(納涼祭、住民運動会、各種イベント等)及びスポーツ少年団活動(野球、サッカー等の練習)や避難場所等に使用可能である「多目的広場」を設置する。広さは約2,500u。
Aスポーツ活動を主目的として地元に開放するものではないことから、照明器具やバックネット等は設置しない。必要に応じて防球ネットは設置するが、遊具、植栽等は設置しない。
B管理(清掃、除草、防球ネットの保守など)は地元が行うこととする。
Cミニ公園広場の設置は考えていない。

《幼稚園建設用地確保》
清水町幼稚園では、建物が老朽化しているため跡地に新築する敷地を要望しておられましたが、約800uを確保することが可能である。


2010年01月25日 09:19 高田重信 | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする .
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。